ブックカバー

中途半端な大きさの革が余ってしまったので、

ブックカバーを作りました。

ハードカバー用のサイズでカットして、トコノールで裏地をゴシゴシと。

革小物 ブックカバー

むらがあるように見えますが乾くときれいに統一されていきます。

縁を織り込んでなめらかな手触りにしたかったので、1cm分だけすきました。

薄めの革だったのでギリギリまですくのに一苦労です。

革小物 ブックカバー 右側

一端をこのように切り込みを入れて、帯状のもので閉じる形にしました。

こうすることでシオリ代わりにもなるし、サイズが微妙に合わない本も調整してカバーすることができるようになりますー。

革小物 ブックカバー 完成

後は普通に菱目打ちで穴をあけ手縫いです。

今回は縁ギリギリだったので細い糸を使いました。

ギリギリを狙ったので若干穴が波打ってます。。

ここまで4時間ほどで完成。プレゼントに最適。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>