緑の革で作ったシンプルなキーケース

先日購入した革で、早速キーケースを作成しました。

手縫いしない、シンプルなキーケースです。
シンプルなのが一番好き。

①型紙を作成する
緑の革のシンプルなキーケースの型紙
まず型紙を作成しました。
いつも通り方眼紙を使って、横18cm、縦10.5cmで角を丸くしています。

緑の革のキーケース用型紙
革の角がちょうど90度だったのでそこを利用しました。
角の丸みがなかなか難しいところです。
先の細い銀ペンが必要だー。

②切り出す。角は慎重に
緑の革のキーケースの革を切り出す

③トコノールでトコ面を磨く
いつも通り、こちら磨く前↓
緑の革のトコ面をトコノールで磨く前

トコノールを満遍なく塗り、半乾きになったところで
ガラス板で磨く磨く。これが気持ちいい。
緑の革のキーケースのトコ面をガラス板で磨く

コバをヤスリで整えます。
その後コバスリックで革をごしごし。そこは飛ばします。
コバはヤスリで整える

革のトコ面を磨いた後↓
緑の革のトコ面を磨いたあと
写真だとあまり違いが分かりませんね。
実際は手触りも見た目も断然変わります。

トコ面だけを磨く職人になりたい、この磨く作業が好き。

④バネホックを取り付けます
バネホックはこんなやつです↓
緑の革にバネホックを取り付け

バネホック取り付け用の穴をあけます。
緑の革にバネホック取り付け用の穴を開けます
凸が4.5mm、凹が3.5mmの穴の大きさです。
間違えないように。

バネホック取り付け後↓
緑の革にバネホックを取り付けた後

⑤キーケース部分を取り付けます
緑に革にキーケース用の金具を取り付け

今回のキーケース金具はいつもと違い、
形がかっこいいものを浅草橋のスタイルレザーさんで購入しました。
確か350円だったと思う。
アンドレザーさんでいつも買うやつは160円。だったと思う。
倍の値段。しかしそれだけの価値があるかっこいいキーケース。

緑の革にキーケースを取り付け後

両面カシメで取り付けました。
取り付け部分もおしゃれに見せたいですからねー。
緑の革に両面カシメでキーケースを取り付け

⑤緑の革で作ったシンプルなキーケース完成
緑の革で作ったシンプルなキーケース完成

カシメもシンプルで見た目もシンプル!
今後色が付いてる牛革に合わせた糸も取り揃えます。

以上、緑の革で作ったシンプルなキーケースの作り方でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>