カシメ打ち

小銭入れ付きキーケースを作成する際に、

キーホルダー部分を革に留めるためためカシメ打ちを使用します。

aekana アエカナ カシメ打ち

袋に入っているのがカシメですね。

革の厚みによって長さを選びわけます。

これはもともとキーホルダーと一緒に入っていたカシメですから、

革の厚みが厚すぎたり薄すぎたりすると、別のものを買う必要があるわけです。

カシメ打ちの打ち付ける部分の逆のところがカシメの形に凹んでいます。

打ち付けた時のフィット感がなかなかたまりません。

aekana アエカナ カシメ打ち


カシメ打ち」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>