赤のヌメ革の名刺入れ・裏地付き

綺麗な赤のヌメ革が手に入ったので、また名刺入れ作成しました。
これも会社の同僚からオーダーいただきました。

詳しい作り方はこちらから。

今回もチリ落としをやりました!
表は赤、裏地は黒、糸は赤、でなかなかいい感じの名刺入れです。

革はいつもの浅草橋・タカラ産業さんのものではなくレザークラフト・ドット・ジェーピーで購入した革です。
革漉きの厚さまで指定して購入できるのでとても助かります。ポイントも付く。

ここ1ヶ月でかなりの量を購入してます。。支払いが。。

①革に銀ペンで線引き
赤のヌメ革の名刺入れ 銀ペンで線引き
マチやら他の革については省きます。

②革包丁で切り出し
赤のヌメ革の名刺入れの革を切り出す
楕円の部分が最初の頃よりかなり上手くなってきましたー。
しかし包丁の切れ味がだんだん悪くなってきている気がする。
そろそろ買い替えですねー。革切りまくってますからねー。

③切り出した革を裏地に貼り付け
赤のヌメ革の名刺入れ 裏地に貼り付け
別で用意しておいた黒のクロムレザーの革に、切り出した革を貼り付けます。
ひと回り大きい大きさで裏地を切り、後でチリ落としします!

赤のヌメ革の名刺入れに裏地貼り付け

折り曲げて使うことを想定し、曲げた状態で貼り付けておきます。
折り曲がる部分にノリはつけません。
赤のヌメ革の名刺入れに曲げた状態で裏地を貼り付け

④チリオとし
ぴっちり貼り付けたらチリを落とします。
革の折り曲がっているところは慎重に慎重に。
赤のヌメ革の名刺入れのチリ落とし

革のコバ面、表地と裏地ぴったりですごく綺麗に仕上がります。
赤のヌメ革の名刺入れ コバ面ぴったり

ポケット部分も綺麗にチリ落とし。
赤のヌメ革の名刺入れ ポケットもチリ落とし

全くはみ出ず、綺麗に仕上げるのは手間がかかります。
赤のヌメ革の名刺入れのチリ落とし完了

⑤菱目打ちで穴あけ
ケガくのは貼り付ける前にやっておくのがベストです。
折り曲げ部分を貼り付けてからケガくのは難しいので。
赤のヌメ革の名刺入れをケガク

縁から2mmぐらいに穴をあけました。
赤のヌメ革の名刺入れに穴あけ

マチ部分も両面テープで仮止めして穴をあけます。
穴あけてばらした後、縫うときに左右のマチを間違えないように。。
赤のヌメ革の名刺入れのマチに穴あけ

⑥縫い付けていけば完成
赤のヌメ革の名刺入れを縫えば完成
赤い革用に赤い糸を買いました。
レザークラフト・ドット・ジェーピーにはいろんな色の糸がありますー。

歴代ナンバーワンの出来の良さかもしれない名刺入れ。
自分で使いたいくらいです。
赤のヌメ革の名刺入れ完成です!

表の革、裏の革、糸の色、なかなかマッチしています。
赤のヌメ革の名刺入れ 糸が綺麗
よく車でも特別仕様車では赤のステッチですよね。

縫い目もしっかり揃えてます。美しいと自画自賛。
赤のヌメ革の名刺入れの縫い目が綺麗

以上、赤のヌメ革の名刺入れ・裏地付きの作り方でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>